美しき、きょうだい愛!娘がお小遣いで弟の誕生日プレゼントを購入

子ども

本日は雑記です。

4歳になる弟の誕生日に、6歳の娘が自分で貯めたお小遣いで誕生日プレゼントを購入しました。

<yamato家プロフィール>

  • 2020年8月現在、息子3歳(保育園)、娘6歳(小1)
  • うちの子たちの姉弟愛、熱愛レベル
  • お姉ちゃんが優しすぎる

きょうだいの仲

我が家、きょうだいの仲がすごく良いです。

そのきょうだい愛については、以前書いた記事に詳しく書きましたので、

よろしければご覧ください。

お小遣い制について

完全にお小遣い制というわけではないのですが、

子どもがお金をもらえる仕組みというのを導入しています。

きっかけ

コロナ禍の仲、子どもが家で過ごす時間が多くなりました。

その時に、ママペイというのが流行りまして、うちでもやってみようかなと思ってスタート。

お手伝いに関するお品書きを作って、それに応じて「ペイ」という仮想通貨を貯められる仕組みです。

我が家の制度

我が家では、10ペイ=10円という設定で、100ペイ貯まれば100円に交換できます。(換金性)

基本的に、お手伝い一つが10ペイです。

  • 食事の前に食卓を拭く
  • お風呂を入れる
  • 食後に食器を片付ける
  • 床拭きをする

上のようなお手伝いをやると、仮想通貨であるペイを支給します。

お金を稼ぐために何かを手伝うということには賛否両論があるとは思います。

ですが、子どもがお金を貯める手段を作っておくのも必要かと思い、この制度を導入しています。

お小遣いの使い道

主にお風呂入れで毎日コツコツと貯めていき、ついにお小遣いが2,010円貯まりました。

真面目でコツコツタイプな娘には朝飯前です。

不正も働かず、よく頑張りました。

弟の誕生日

貯めたお金を何に使うのかと尋ねると、弟の誕生日プレゼントにラジコンを買うというのです。

えっ、まじで?

自分のために使えばいいのに!と言うと、弟の喜ぶ姿が見たいというのです。

パパは感動しっぱなし(T-T)

6歳にして、この立派なお姉ちゃん感。

きょうだい愛に泣かされます。

お金を使うということ

そんなの、パパが買ってあげるから自分が欲しいものを買いなさいと言ってしまいそうになりましたが、

自分が頑張ったお金で他人が喜ぶ姿を見るのが「お金の使い道の醍醐味」であることも事実。

お金の使い道という意味では、「弟の喜ぶ顔を見たい」は一番美しい使い方。

子どもの純粋な愛には、毎度感動させられます。

購入日

おもちゃって、意外に電気屋さんで買うと安いんですよ。

30%オフとかもあるし、ポイントも尽くし。

娘と一緒に誕生日の前日に購入しました。

レジではお小遣いの小銭をジャリジャリ出しました。

金額は「2,200円」でした。

残念、190円足りず!!

コジマポイントを併用しました。

でも、Amazonより1,300円安かったです。

やっぱり電気屋さんのおもちゃ安い!

 

自分で貯めて、他人のために、自分で買った経験は、今後の彼女の人生に大きな経験となるはず!!

ラッピングも自分でお願い出来ました。

買った物

「1/24 はじめてドライブ メルセデスベンツSLS AMG」

もちろん、プレゼントの選定はお姉ちゃん。

パパは一言も口出ししていません。

でも、はじめてのラジコンとしては、良い選択だと思います。

誕生日当日

誕生日、息子は楽しみにしすぎで、まさかの夜中の3時起き。

「ねえ、きょう誕生日だよねー?」

と夜中の3時に寝室に入ってきて、少し恐かったです。笑

娘が朝一でプレゼントを渡します。

めっちゃくちゃ喜んでくれました!

お姉ちゃんの弟への愛情がヒシヒシと伝わります。

これからも、ずっと仲良しでいてくれよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました