ああ失敗!新築の家に住んで3年経った今、後悔するポイント4選

住まい

入居してからの一週間はバタバタしてあまり考えられない!

新築戸建て(二階建て)を購入し、3年建ちました。

うちは建売物件でしたので、注文住宅の方の考え抜いたこだわりポイントについて後であれこれ後悔するというレベルでも無いですが、

やはり住んでいて、入居する前または入居後にこうしておけば良かったというポイントは多少なりともございます。

そして、入居前後は本当に目まぐるしい日々となります。

  • 不要品の処分
  • 現在の住まいの解約手続き
  • 新居の家電、家具の購入
  • 電気・ガス・水道・インターネットなどの契約
  • 住所変更
  • 学校・保育園の手続き 等

特に、子どもがいる場合などは、しっかりゆっくり考える時間も無く、色々なことを経営者のように即断即決!していかなければなりません。

そんなバタバタな日々の中で決定していくと、やはり悔やまれることもあるわけで・・・。

ある程度は仕方が無いとしても、回避できるなら是非気をつけたいポイントを記録しておきます。

エアコンの設置場所

これは派手にやらかしました。

夫婦の寝室ですが、頭の位置に設置して足下に風が来るほうが良いと思いますが、うちのエアコンは・・・

顔面に横殴りの横風!!

思いっきり寝ている時の顔の位置に吹き出し口があり、眠っているときはガンガン風が来ます。エアコンの暴挙。

電気屋さん「奥さん、どこに設置しますか?」

奥さん「えっと、、、」←タイムマシンが発明されたらここまで戻りたい!

「チョトマッタ!!早まるな!!」と言いたい。

 

エアコンの移設は15,000円~30,000円くらいのようですが、一度設置してしまったエアコンはそうそう動かそうとは思いません。

もはや、エアコンとの勝負、左頬の顔を厚く鍛えてしまおうではありませんか!

いや、みなさんはお気をつけなすって。。。

テレビの設置方法の検討

あまり考えずに、テレビはそのまま置き型にしてしまいましたが、今考えると壁がけも検討しても良かったのかなと思います。

友人の家に行くと壁がけにしている家庭も多いですが、やはり部屋全体がスッキリ広く見えます。

あと、地味にテレビの裏の掃除がめんどくさい。

設置費用はおそらく6万円くらい?(補強の必要性にもよる)ですが、テレビ裏の掃除って7日に1回5分するとして、年間で約10時間!

これ、次にテレビが壊れて買い換えるタイミングで無いと再検討には至らないと思うので、本当に最初の設置のタイミングは重要です。

壁がけテレビ憧れます。

バーチカルカーテンのひも部分の位置

バーチカルカーテンは上の画像のようなカーテンです。

普通の布カーテンよりもスッキリ見えて、スタイリッシュさが特徴です。

そして、うちのバーチカルカーテンは一つずつの蛇腹部分が紐でつながっているのですが、どうやら、その紐の位置がちょうど良い位置で

豪快にうちのルンバが巻き込み事故を起こしました。

なので、このタイプのカーテンをつける方、どうぞルンバにお気をつけて。

カーテンの床からの高さは変えられる設定なので、ルンバが快適に走り回れるような高さに最初に合わせてしまいましょう。

カーテンが短くなってしまい、つんつるてんで少し不格好なので、好みにはよります。見た目を重視するか無事故無違反を目指すのか。

しかしこのカーテン、ルンバにさえ気をつければ部屋がスッキリと見えるのでとてもオススメです。

コンセントプラグの設置位置

コンセントプラグは増設が可能かと思いますが、図面を見ながらよくよく検討されたほうが良いと思います。

うちは建売と言っても、更地で(えっ!?)購入したので、増設しますかと住宅メーカーの担当の方がお声がけしてくれたのですが、

図面だけ見てもよくイメージが出来ず、「そのままで!」と言ってしまいました。

が!やはりこれも後から増設となると大変です。

 

パソコンをどこに置くのか(今は持って無くても将来的なことも含め)、どこでどの電化製品を使うだろうかなど、可能な限り考えてみたほうが良いと思います。

と言っても、そんな余裕は無いと思いますが・・・。

まとめ

失敗したポイントとしては、以下の4つです。

  • エアコン設置場所
  • テレビの設置方法の検討
  • バーチカルカーテンのひも部分の位置
  • コンセントプラグの設置位置

もうちょっとありそうな気はしますが、思いついたら別の機会にご報告致します。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました