口コミ通りのバルミューダ・トースターで、いつもの朝食がワンランクアップ。これは癒やし家電。

生活ライフハック

昨年、初バルミューダ家電として電気ケトルを購入しました。

良いー!

たかが電気ケトルが、オシャレケトルへグレードアップです。

これで一気におうちカフェ用品を揃えてしまいました。

この流れで・・・

ついつい次のバルミューダが欲しくなり、年末に購入しました、バルミューダ・トースター。

高いけど、格段に生活レベルが上がる!

毎日使うモノは、やはりクオリティーの高いものが良いですね。

買って後悔無し。

パン好きにはコレだ!

<yamatoプロフィール>

  • 2021年1月現在、息子4歳(保育園)、娘7歳(小1)
  • 生活を豊かにしてくれるモノを買うのが好き
  • 忙しい毎日でも、心豊かに送りたい
  • 朝はパン派です。パンはフランスパンが好き。
スポンサーリンク

憧れのBALMUDA The Toaster

一つでもバルミューダを購入すると、揃えたくなりますね。

バルミューダの電気ケトルが良すぎて、次はバルミューダ・トースターを購入しました。

家電は同じメーカーのもので統一すると、しっかりまとまる気がします。

メーカーが違ったり、色が違うとゴチャゴチャしちゃいます。

トースターは、数年前に購入した5千円くらいの普通のものでしたし、年末大掃除で買い換えるか!ということになり、早速購入しちゃいました。

今までのはこれ。

tiger

きたなっ!笑

すごく・・・年季が入っています。

長年、お世話になりました、3年間ありがとう。

カラーはホワイトを購入

我が家が購入した色はホワイト。

balmuda
カラーバリエーション

ブラック/ホワイト/ベージュ

シックなブラックが格好いいと思ったのですが、うちのキッチンは白で統一されているということもあり、ホワイトを購入。

やはり美しいっす。

ホワイトだと、オレンジのランプが映えるような気がします。

水を入れるスチームテクノロジー

使用するときは、付属の小さなカップで小さじ1杯分の水を注ぎます。

水を入れるところがあります。

balmuda

カップ、めちゃくちゃ小さいです。

どうやらこれで、スチームが庫内に充満して、パンの表面は水分の膜で覆われるようです。

パンを美味しく焼くために、かなりのこだわりがある様子。

5つのモード

balmuda

パンに特化したこのトースター。

なんとチーズトーストモードまで!!

パン好きにはたまらんでしょうな。

トースト

こんがり焼き上げ

チーズトースト

上下強め

フランスパン
焦がさずふっくら
クロワッサン

表面サクッと

クラシック

170℃、200℃、230℃
水を使わず、一定温度で。

実際に焼いてみた!

さあ、それでは焼いてみましょう。

感動のバタートースト

まずは基本のトーストから。

bread

街のパン屋さんで購入した普通のトースト。

さあ、焼くぞ。

ポイントは深めに十文字に切り込みを入れるようです。

トーストモードで3分。

チッチッチッチ・・・。

おお、焼いている時のこのチッチッチの音も良い!

チン。

食パン

おお!

焦げ目がうまそう!!

食パン

こちらにバターをのせてっと。

食パン

うまし!!

外はカリカリ、中はしっとりです。

幸せのクロワッサン

続いてはクロワッサン。

コストコのでっかいサイズ。

クロワッサンモードで3分。

リベイク後30秒おくと食べ頃。

クロワッサン

チッチッチ、チン。

焦げてない!

(以前はよく焦がしていました)

中身は・・・。

クロワッサン

おお、サクッとしている。

三つ星のバケット

大好きなフランスパン。

フランスパン

これも焦げない!

(よく焦がしていました)

外はパリパリ!

モッチモチのお餅

正月は餅です。

食べやすいように4ツ切りを2ツ切りでチン。

クラシックモード、230℃で5分。

お餅

お見事な焼加減!

お餅

まいう~!さつまいも

これは一番感動したさつまいも。

コストコで約900円の紅はるか。

紅はるか

これはクラシックモードで170℃で45分。

15分ずつしか焼けないので3回戦。

紅はるか

これもお見事な焼加減。

紅はるか

パンも良いけど、さつまいもは驚きの焼加減。

甘さが増す。多分、そんな感じ。

いままでは、焼加減を結構失敗していました。

子どもも超大喜びです!!

めちゃくちゃ食べてくれます。

お値段

やはりお高いバルミューダ製。

税別23,500円なり。

一般的なトースターと比べちゃいけないレベルの金額設定。

でもでも。

子育て中の慌ただしい朝食。

こんな素敵な家電で少しでも心が癒やされるのであれば、購入を考えても良いと思う。

小さい子どもがいる家庭の朝食って結構バタバタしているもの。

だからこそ、美味しいパンを焼きたい、食べたい。

便利だな!という感じでは無く、少し家電で慌ただしい心が癒やされる。

チッチッチの音だけでも、ざわついた心がサーッと静まる。

家電では無く、癒やし商品だと思って購入するのも有りだと思う。

まとめ

ケトル購入後、ついついトースターを購入しました。

そして、ついついついバルミューダ・The Rangeも購入(笑)

balmuda

もう、昨年末は散財しまくりでした・・・。

我が家、大丈夫かな。

でも、これで毎日が少し楽しく送れているのを考えると、買って良かったな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました