【材料1品だけ】ホットクックの「鶏のふっくらつや煮」が旨い!

ホットクック

ホットクックで、一番楽なレシピは?と聞かれると、これ。

ホットクックの公式レシピ「鶏のふっくらつや煮」は子どもが大好きな味に仕上がります。

しかも放っておけば、25分で出来る!

ホットクックのレシピの中では、結構早い方です。

日々の夕食で重宝しているヘビロテのメニューです。

<yamato家プロフィール>

  • フルタイム共働き
  • 2021年1月現在、息子4歳(保育園)、娘7歳(小1)
  • ホットクックの購入は2019年6月頃(kn-hw24e-w)
  • 妻より僕の方がホットクックを使いこなしている
  • 料理の腕は絶望的です。
スポンサーリンク

鶏もも肉さえあれば作れる「鶏のふっくらつや煮」

鶏もも肉って、かなり万能な材料ですよね。

唐揚げ、照り焼き、トマト煮、ハーブ焼き、カレー等、本当に優秀なので、冷蔵庫の中には常駐していることが多いです。

そんな鶏もも肉1品のみで出来ちゃうのがこの「鶏のふっくらつや煮」。

豪快に2枚作れます。

材料

鶏もも肉2枚(500g)

多少重くても大丈夫でした。

調味料
酒     大さじ2
しょうゆ  大さじ2
みりん   大さじ2
砂糖    大さじ1
ケチャップ 小さじ1

鶏のふっくら煮の作り方

ホットクックで調理する前に、一回フライパンで焼く作業がありますが、そんなに苦ではありません。

お湯を沸かす

あとで使います。

まずはお湯を沸かす準備をします。

同時に次のフライパン調理の準備を。

フライパンで皮を焼く

フライパンで鶏肉を焼く

まずは、フライパンで焼いていきます。

サラダ油を入れて、鶏肉の皮を下に入れます。

焼き加減は「皮に濃いめの焼き色がつくまで」。

料理初心者ほどやってしまいがちですが、思った以上に焼かないと焦げ目つきません。

出てきた油はキッチンペーパーでふき取りましょう。

皮だけこんがりすれば良いので、中まで火を通さなくても大丈夫。

ティファールのフライパン

ちなみに、最近買ったティファールのフライパン!!

全然焦げないし、洗うのが楽でめちゃくちゃ重宝しています。

雑誌『LDK』で上位ランキングだったので試しに買ってみましたが、やはり良いです。

熱湯を入れる

お湯を注ぐ

先ほどの熱湯をフライパンに入れてすぐに捨てます。

その後は、鶏肉の水分をキッチンペーパーでふき取ります。

料理する時に味が鶏肉にしっかりと染み込ませるために、丁寧に行います。

ホットクックを使い始める前は、全然料理したこと無かったので、このへんの水分をふき取る工程を飛ばしたり、雑にやったりしてました。

しかし、出来上がりの味が全然違ってくるので、ここは丁寧に。

ホットクックに鶏肉と調味料を入れる

ここまで来れば、あとはホットクック任せ。

鶏肉の皮を下にして入れて、調味料を全て入れます。

出来上がりの味は結構甘いです。

調整したい人は調整が必要かも。

ケチャップが、意外に良い仕事をしてくれます。

子どもがいる家庭は、子どもウケする味だと思います。

25分間待つ。

ホットクック調理中は、他の家事を頑張ります。

25分で出来る家事は、洗濯物たたみとかですかね。

完成!スープが旨い。

この画像のインパクト、すごくないですか。

本当にボリューミー。

大人1人で食べるなら、ごはん要らない、夕食これだけでも充分。

切る必要も無し。

ナイフとフォークだけで食べる。

がっつり鶏もも肉です。

味は少し甘め。

そして、この鶏からたっぷりと出たスープが旨い。

この黄金スープ、しっかりした味なんです。

中もしっかりと火が通っていて、柔らかい!

鶏肉をたっぷりと楽しめるメニューです。

まとめ

ホットクックで作るメニューはいっぱいありますが、一品だけで作れるメニューは本当に楽に作れます。

一品メニューって少ないので、これはヘビロテしてます。

子どもも大好きな味に仕上がるので、ご家族で大満足な夕食に仕上がりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました