姿勢改善に期待大!プロポーションチェアで小言ストレスを解消

子ども

前回の記事で、子どもに正しい姿勢を身につけさせるには

ゴールデンエイジの5歳~12歳の間が重要だという話を書きました。

このたび、自然と姿勢が伸びて姿勢が良くなる椅子を購入し、

実際に2週間程度使ってみましたので、ご報告致します。

こんな人にオススメの記事です!

  • 子どもの姿勢の悪さに悩んでいる
  • 子どもの年齢がゴールデンエイジ(5~12歳)
  • 子どもの学力を低下させたくない
  • 姿勢よく座りなさい!と言う頻度を下げたい
  • リビング(ダイニング)チェアの高さが子どもの身長と合っていない

<yamato家プロフィール>

  • 夫婦そろって、フルタイム共働き
  • 2020年7月現在、息子3歳(保育園)、娘6歳(小1)
  • 教育熱心と言える程では無いが、そこそこ関心を持っている
  • 小1の娘はリビング(ダイニング)学習がメイン

今までの取り組み方法

娘の座っている時の姿勢を美しくすべく、

失敗しながら色々とやってみました。

子育てって、試行錯誤の日々ですね。

口頭での姿勢注意

食事中や勉強中は、

  • 片足だけ折ったり
  • 体が横向きになったり
  • 膝を曲げたり

と、色々と悪い姿勢の代表例をやってくれるので、

その都度、注意をしてきました。

 

さすがに、四六時中注意しているのが、親の結構なストレスになりました。

娘も常時言われるのが嫌になり、少し険悪なムードに・・・。

これって、そもそも椅子と机の物理的な問題(身長と椅子の高さ不一致)ではないのか?

クッション対応

机と椅子の高さを調整すべく、

ダイニングチェアにクッションを置いて

子どもが椅子に座ったときの高さと机の高さを調整しました。

正しい座る姿勢とは?

  • 肩の力を抜く
  • 耳たぶ・腕・座骨が一直線になる
  • 重心は胸付近
  • おなかを引っ込める
  • 顎をひく
  • 股関節が90度で膝が90度
  • かかとが床につく

クッションは、Amazonでも有名なIKSTARさんの低反発クッションです。

少し大きかったですが、座り心地は抜群です。

クッションの下に滑り止めがついているので、思ったよりはクッションはズレません。

正しく座れれば、姿勢良く座れました。

これで解決か!?と思いきや。。。

 

子どもには、

真ん中に座ることが難しいようで、

なんか収まりが悪い。

大人用だから仕方ないか。。。

 

大人が使う分にはとても良いです!

ブログを書くときには、無くてはならないクッションとなりつつあります。

長時間座ってられそうなので、在宅勤務の時にも、とても助かります。

対応策:姿勢良く座れる椅子を購入

口頭ではダメ、クッションも失敗。

となると、椅子そのものを考え直す必要がありました。

プロポーションチェア(宮武製作所さん)

リビング(ダイニング)でも学習することを考え、

色々探した結果、このプロポーションチェアを購入いたしました。

組み立ては一人で30分くらいで出来ました。
リビングになじむ!

使用可能な身長

クッションが2カ所に分かれているので、

上にお尻を、下に膝をつけて座ります。

(足をくの字に曲げて座るイメージ)

小さい子どもでも上の画像のような補助クッション(膝部分)をつければ、

身長110㎝の子どもから使用可能です。

※大人でも使えます。

評価数の多さ

Amazonで購入しましたが、レビューを見ていると、

子どもの姿勢が気になる親がなんと多いことか!

Amazon評価数306件。

シリーズ累計出荷台数113,612台。

まずは買ってみようじゃありませんか!

色のバリエーション

色が色々と揃っています。

  • BLACK
  • RED
  • ROSE
  • BROWN
  • BLUE
  • DARK BLACK

うちは、部屋の色と合いそうなブラウンを購入しました。

色によっても、値段が結構違います。

値段は高い

2020年7月時点で、気になるお値段は、

本体      9,868円(ブラウン)

補助クッション 2,516円(身長110㎝~140㎝は必要)

1万円超えます。

安いと思えるか、高いと思えるか。

うちは、日々の注意するプチイラッが無くなることのメリットの方が

大きいと考えて購入を決意いたしました。

姿勢の正しさは、お金に変えられない。

座り心地

座るのは難しくないので、子どもでも一人で座れます。

クッションも快適。

大人でも、しっくりきます。

座ると、背筋が伸びて気持ち良いです。

背筋もですが、お腹も丸くならないので食事中の消化によさそう。

肝心の注意の量は激減

無くなりました!!

いやー。本当に良かった。

キレイな姿勢になってもらいたいと思いましたが、

それよりも、注意することのストレスが減ったことが大きいです。

食事中、勉強中に「またか」と思うことが無くなり、

親の精神衛生上も良いです。

気になるところ

クッション部分はアクリル100%のファブリック素材ですが、

夏は、このクッション部分との接点である

お尻と膝に汗をかきそうな気がします。

(汗っかきに限る?)

これから使ってみて、気になるかどうかです。

まとめ

  • 口頭注意では正しい姿勢に矯正するのは難しいと思う
  • 椅子を変更することで、姿勢を注意しなくなり、父のストレス減
  • 娘の姿勢が良いというのは嬉しいもの
  • ちょっと高いが、買って良かった

注意するほうも、されるほうも、

出来ることなら、物理的に問題が解決されれば嬉しいもの。

これでやっと楽しく食事できるぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました