アップルピーラーを使えば10秒でリンゴの皮が剥ける

生活ライフハック

うちの子どもたちは、果物が好きです。

よくリンゴやオレンジを剥いてあげます。

でも、僕の包丁さばきだと、リンゴを剥くのに、かなり時間がかかる上に綺麗に剥けない・・・。

そこで、リンゴの皮むき器を買ってみました。

<yamato家プロフィール>

  • フルタイム共働き
  • 2020年8月現在、息子3歳(保育園)、娘6歳(小1)
  • 料理の腕は絶望的です。
  • 果物が好きな家族です。
  • 今までは、子どもに「リンゴ剥いて」と言われるのが少し嫌でした笑

アップル ピーラー(C-140)

特徴
  • ハンドルを廻すだけで、りんごの皮むきが簡単にできる
  • パール金属株式会社製
  • 操作が簡単で、10秒で1個剥ける。
  • 梨も剥ける
  • キッチンインテリアに邪魔にならない白色
  • 安い!

皮の剥き方

リンゴを刺して、ハンドルを廻すだけです。

めちゃくちゃ簡単です。

  1. リンゴの尻部分を刺しピンに根本までしっかり刺し込む。
  2. 本体を手で押さえながらハンドルを回す。
  3. 刃に注意してリンゴを外す。

刃の部分

小さなお子様がいたら注意です。

刺しピンには、専用キャップがついています。

所要時間

10秒くらいあれば、1個剥けます。

僕の包丁さばきだと3分くらいかな・・・。

繋がっているので、捨てるのが楽です。

綺麗に一本につながります。

とても自分では無理。。。

吸盤

裏が吸盤になっているので、グラつきません。

結構強力です。

使い込んでいて、汚くてすみません。

剥いた後

こんな感じです。

ここからは、自分で切っていきます。

値段

お値段、なんと1,109円!(2020年9月Amazon)

めっちゃ安いです。

これで、果物の皮むきで日々時短出来れば、コスパ良しです。

注意点

  • 小さいリンゴは剥けません。
  • 腐りかけのリンゴも、刺しピンで刺せないので、綺麗に剥けません。
  • 梨は剥けますが、柿は剥けません。

まとめ

子どもに「リンゴ剥いて!」と言われるのが、めんどくさいなと感じていました。笑

これを買ってからは、リンゴを剥くハードルがグッと下がりました。

朝ごはんは、果物を出したい派です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました