食器用洗剤ボトルをsarasa designのb2cスクィーズボトルに変えたら、食器洗いがとても楽になった!

生活ライフハック

食器洗いは、ほとんど食洗機に任せてしまいますが、それでも食器洗いをする機会があります。

今まで、食器用洗剤は陶器のディスペンサーを使っていましたが、場所はとるし、重いし、両手を使う必要があるし、改善できないかなと考えていました。

そんな時、洗剤ボトルはシリコンのボトルが良いと妻がママ友から聞いたので、買い替えてみました。

おおお!

シリコンボトルを押すと洗剤が出るので、片手で楽々食器洗いが出来る。

何より、sarasa designは、デザインが洗剤ボトルっぽくなくて生活感が出ない。

<yamatoプロフィール>

  • 2021年1月現在、息子4歳(保育園)、娘7歳(小1)
  • 生活を豊かにしてくれるモノを買うのが好き
  • 忙しい毎日でも、心豊かに送りたい

sarasa designの洗剤スクィーズボトル

sarasa designといえば、シンプルで機能的な日用品のイメージ。

うちは、キッチンで使うものを色々と持っています。

素材はオールシリコン。

耐腐食性・耐熱性に優れているシリコン製。

めちゃくちゃ軽い

軽いのがとても良い!!

ディスペンサーだと、重くなりがちです。

今、洗剤が半分くらい入っていますが、200グラムでした。

手入れが楽!

シリコンなので、汚れてもすぐにふき取れます。

ディスペンサーだと、汚れたときがめんどくさいです。

濡れても滑らない

質感はマット仕上げになっていて、ボトルが濡れても滑らないのが良いですね。

シリコンはキッチン用品によく合いますね。

手のひらサイズの大きさ

直径50㎜、高さ17㎜。

男の手だと、これくらいの大きさ。

キッチンツール、小ささは正義です。

幅をとらない大きさが良い!

小さいので、スポンジと同じところに入れて使っています。

片手で洗剤を押し出せる

ディスペンサーよりもボトルの方が使い勝手が良いんです。

片手でプシュッとへこませると、中の洗剤が出てきます。

これぞ、スクイーズボトルの真骨頂。

詰め替えも簡単

ボトルを開けると、ネジのような仕組みになっています。

これで液だれが防げるようです。

3ヶ月くらい使っていますが、今のところ液だれも気になりません。

そして、口が広くて詰め替えがしやすい。

中身は150㎖入ります。

150㎖じゃ足りないと思うかもしれませんが、食洗機を活用している家庭であれば、問題無し。

うちは、基本は食洗機ですが、2週間は軽く持ちますよ。

食洗機を使う家庭なら、これくらいのサイズがちょうど良いかもしれません。

カラーバリエーションは4色

  • ホワイト
  • ウォームグレー
  • チャコールグレー
  • ブラック

グレーとかブラックもカッコイイです。

デザインが生活感無くて良いですよね。

シャンプーやコンディショナー、ハンドソープなんかにも使えるようなので、4種類そろえてみたくなりますね。

まとめ

意外に使い勝手が良かったシリコン洗剤ボトル。

洗剤の付けたしが楽です。

デザインも生活感が無くて良い!

せっかくバルミューダを揃えたので、洗剤ボトルも洗練されたモノを使いたいですね。

浴室の次はキッチン改良ですかね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました