リビング学習の消しかす問題は、卓上クリーナーで解決

子ども

小1の娘がリビング学習した時、消しゴムのカスが大量に出ます。

え、こんなに出るの?というくらいに消しかすが大量に出ます。

消しかす恐るべし。

ダイニングテーブルで勉強していますが、勉強終了後のテーブルには見事な消しかすの残骸が。。。

勉強終了後に、子どもに掃除させますが、消しかすをキレイに掃除させるのって結構難しいです。

また、夕食の時に机の上に消しかすが残っていると、すごく嫌な気分になります。

 

買ってみました卓上クリーナー。

自分が小学校の頃は無かったような気がします。

コードレスだし、楽だし、子どもでも使えて良かったです!!

<yamato家プロフィール>

  • 夫婦そろって、フルタイム共働き
  • 2020年9月現在、息子4歳(保育園)、娘6歳(小1)
  • 基本、娘は民間学童で宿題をやってくる
  • 勉強机は自室にあるが、ダイニングテーブルで勉強することが多い。

リビング学習

小1娘は、リビング(ダイニングテーブル)で勉強することが多いです。

夕飯の準備をする時にほぼ毎日、30分程度勉強しています。

小学校の宿題は、民間学童(18時まで)でやってくるので、自宅ではカタカナや漢字のプリントをやっています。

消しかす問題

リビング学習、想像していた以上に消しゴムのカスが出ます!!

なぜかと言うと、濃い鉛筆を使うからです。

小学校で使う鉛筆って4B6Bなんですよ。

普段は4B。

書き方の授業は6B。

小学生の弱い力でも、ちゃんと濃く文字が書けます。

 

しかし、文字を消すのも結構大変です。

うちの子どもは筆圧が高くて、大人でも消すのが時間かかります。

大量に消しかすが出ます。

卓上クリーナー

軽い気持ちで買ってみました、卓上クリーナー。

電動で消しかす等の細かいゴミを吸い上げてくれます。

手動の小型ルンバだと思うと分かりやすいかもしれません。

僕が買ったのは、Amazonの人気商品のTihoo社の卓上クリーナーです。

使い方

電源を入れて、消しかすを手動で吸います。

これだけです。

↓裏はこのような形状です。

真ん中が吸い込み口です。

吸引力

消しかすは全て吸い取ってくれる吸引力です。

「500円硬貨を持ち上げるほどの吸引力」とのことです。

確かに吸い上がった!!

消しかすは問題なく吸えます。

軽さ・大きさ

60グラムで軽いです。

大きさは、スマホと比べるとこのくらいです。

子どもの手でも扱える軽さと大きさです。

消しかすの捨て方

吸い上げた消すかすは、中を開けて、ゴミ箱へ。

価格

1,000円でおつりが来ます、997円!(9月Amazon購入)

これで、消しかす問題が少し解決出来れば、とてもお買い得だと思います。

コードレス

単三電池2本で動きます。

効果

子どもが消しかすを手で片付けると、どうしても床に消しかすが落ちてしまうんですよね。

それを踏んで、消しかすがべったり黒く床に付いてしまうという悪循環。

剥がすのも結構大変でした。

それが、この卓上クリーナーで、机の上だけで消しかすを子どもが自分で掃除出来るようになりました。

また、食事の後の食べかすも普通に吸ってくれるので、夕飯が終わり、机を拭く前にコレをガーッとやると、後片付けが楽です。

まとめ

  • 十分な吸引力
  • 子どもでも使える大きさ、軽さ
  • コードレス
  • 安くて手軽に買える
  • 消しかす以外の食べかすも吸える

リビング学習するには、卓上クリーナーすごく良いと思います。

車の中とかもコレ使えそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました