クリスマス前にはハロウィンツリーを飾ってみる!ハロウィンツリーの飾り方のご紹介

生活ライフハック

クリスマスツリーって、飾る時期が短くてもったいない!

うちは、クリスマスツリーをハロウィン仕様にしています。

<yamatoプロフィール>

  • 2020年10月現在、息子4歳(保育園)、娘6歳(小1)
  • 忙しい毎日でも、心豊かに送りたい!
  • もったいない精神高め

ハロウィンツリーとは

100均一で、ハロウィンのガーランドがいっぱい売っていますよね。

もしかして、これってツリーに飾れるのでは・・・?

そんな発想から、クリスマスツリーをハロウィンツリーとして飾ってみています。

他の家でやっているか分かりません!

クリスマスツリーを飾る期間

クリスマスツリーは、クリスマス4週前の日曜日に飾るようですね。

今年でいうと、11月29日(日)。

1ヶ月間・・・。

短い。

 

クリスマスツリーって結構手間がかかりますよね。

  1. 出す(引っ張り出すのがまず面倒・・・笑)
  2. 飾る(1時間くらいはかかりますかね)
  3. しまう(お正月に間に合うか・・・)

1ヶ月しか飾らないのにこの手間!!

もったいないので、なんとか長く飾れないだろうか。

そこで、ハロウィン~クリスマスまでの9月中旬頃~12月クリスマスまでの4ヶ月間くらい飾ってしまおう!という発想でございます。

題してズボラツリー(笑)

ハロウィンの飾り付け期間

もう世間は9月中旬頃からハロウィンですね。

街はオレンジ色!

ツリーもハロウィン仕様にしてしまおう!

ハロウィンツリーの飾り方

おすすめは、クリスマス色を出来るだけ排除することだと思います。

ただし・・・

今年は子どもたちがそれを許さなかった(T-T)

ツリー

うちのツリーはIKEAツリーです。

3年前くらいに購入したものです。

オススメポイント
  • 本物っぽく見える
  • コンパクトにまとまる
  • そこそこの値段で買える

3年前くらいに購入したので、今のカタログには載ってなかったです。

ちなみに、デコレーションもIKEAで購入しています。

オススメ色
  • ホワイト
  • ゴールド(薄め)

赤色を出来るだけ排除した方がハロウィンっぽいです。

しかし、子どもは、全て飾りたがる!

ということで、うちはこんな感じ。

若干、ごちゃごちゃしてます。

子どもはこっちのほうが好きみたいですが。

yamato
yamato

今年は、6歳娘と4歳息子が飾り付けをしてくれました!
バランスなどはあまり考えていません(笑)

飾り方は参考にならないかもしれません・・・。
(ガーランドは親)

ガーランド

これは100均でいっぱい売ってます。

おばけ、魔女、カボチャ、本当に100均は色々売ってますね。

ハロウィンツリーにすると言っても、ガーランド飾るだけでなんとかなります。

色も考えないで、クリスマスツリーにガーランドを飾るだけでも良いと思います。

飾り付けコスト

100均だけなので、お値段は300円ポッキリ。

普段のツリーに300円をプラスするだけでハロウィンツリーの完成です!!

飾る場所

うちは、玄関に飾ってます。

ライトは付けません。

クリスマスツリーへの移行

ハロウィンが終わる10月31日後にクリスマスツリーへ変身!

と言っても、ハロウィンのガーランドを外すだけです。

超楽。

ちなみに、2年前の画像ですが、こんな感じ↓

写真は、クリスマスの朝のツリーの下のプレゼントに歓喜する娘。

ツリーメインの写真はございませんでした。

メリットとデメリットの比較

ハロウィンツリーの飾り付けのメリットとデメリットを書いてみます。

メリット
  • 長期間ツリーを飾っておける
  • 充実したハロウィンを楽しめる
  • 手間がかからずにハロウィン仕様に出来る
デメリット
  • 大きいツリーだと長期間、場所をとって邪魔
  • ハロウィンガーランドの保管が発生する

あまりデメリットは無いような気がします。

まとめ

クリスマスツリーを有効活用するべく、ハロウィンツリーを飾る方法を紹介しました。

友人を家に招いたときに、「何これー!!?イイネ!」と言われたので、他の家ではあまりやってないのかと考えて、ブログにしてみました。

(そういえば、あまり他の家では見ない気が!)

 

ハロウィンパーティーの時とかも、写真撮りやすい!

楽だし、長期間ツリーを楽しめるし、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました