どれくらい長持ちする?珪藻土バスマットの耐久性と蘇生術

生活ライフハック

珪藻土ってご存じですか?

速乾性と耐火性を兼ね備えた素材ですが、バスマットに最適だと思います。

この珪藻土バスマット、

実際の耐久性はどれほどのものなのか?というお話です。

こんな人にオススメの記事です!

  • まず、”珪藻土”の読み方が分からない人
  • 珪藻土バスマットを持っている人
  • 珪藻土バスマットを買ってみようかなと思っている人
  • 吸水しなくなった珪藻土マットを持っている人
  • 珪藻土バスマットの魅力が知りたい人

<yamatoプロフィール>

  • 「読めませんよ、珪藻土なんて」のパパ
  • かれこれ使って3年くらい珪藻土ファンです
  • バスマットは珪藻土に限ると思います。
  • 素足はさらさらでいたい
  • 6歳娘と3歳息子がいる

珪藻土とは?

友人宅で初めて会ったときは感動しました、この素材。

なんだこのバスマット、水分吸収力半端ない!

 

ここ数年、色んな水回り商品がこの素材で作られていますが、その実力とは?

珪藻土の読み方は「けいそうど」

珪藻土バスマットいいな!と思いながら、

バスマット売り場で、

なんて読むのか分からずに「 ごにょごにょ ドマット」と言ってました。

ケイソウドだったのか。。。

”珪”は化学元素の珪(けい)素の漢字ですね。

珪藻土とは

漢字からは全然想像できませんが、

藻類の一種である、珪藻殻の化石からなる堆積物のようです。

珪藻類は黄色植物の一群の総称のようですが、

家庭で使うような珪藻グッズは白色が多いかもしれません。

性質①耐火性

燃えないという性質があり、

七輪や耐火断熱レンガの原料として使われることが多いようです。

そう聞くと、「ああ、あれか!」となんとなくイメージ出来ますよね。

うん、サラサラしてそう。

珪藻土マットと七輪が同じ素材だったなんて驚きです。

性質②吸水(湿)性

バスマットに使われる性質としては、こちらですね。

非常に吸水(湿)性が高い!

よって、水回りや湿気がたまりやすい場所で使うグッズが多いです。

例えば、

  • バスマット
  • コースター
  • 歯ブラシスタンド
  • 砂糖や塩とかに入れておくスティック状のやつ
  • 石鹸置き

等々、商品開発がどんどんされていますね。

歯ブラシスタンドもオススメです!

珪藻土バスマットの魅力

吸水性に優れた珪藻土は、

バスマットにすると、その能力が大いに発揮できる。

  • 速乾性があり、風呂上がりの素足がとても気持ちい!
  • スリム!洗面所の足元の邪魔にならない!
  • 家族が多ければ多いほど、その速乾力と吸水性の恩恵を受ける

小さい子供がいる家庭なら、もっと魅力的

風呂上がりの子どものテンション、やばくないですか?

一気にテンションマックスですよね。

 

バスマットになんてじっと乗ってられないし、

すぐにマットから降りて、タッタッタ!とリビングへ・・・なんてこともシバシバ。

追いかけると、自分の足裏もまだベショベショで部屋中が水浸し!

 

足裏の水分、なんとしてもすぐに取りたい!!

タオル生地のバスマットでは追い付かない。

風呂上がりに、テンションマックス状態で子どもが2、3回その場で

ジャンプしている内に、乾いてほしい!

梅雨の時期にはもっともっと魅力的

梅雨、嫌いです。

本当に毎日ジメジメしていて、

風呂上がりくらい、さっぱりしたい!

そんなときには、この珪藻土マットです。

 

洗面所以外は、ブラーバに任せておくのが良いでしょう。

梅雨の時こそ、足裏だけはサラサラにしたい!

速乾性・吸水性の維持

残念ながら、毎日使っていると、

やはり能力は落ちてきます・・・。

どのくらいの期間維持できるのか

うちは、4人家族で、毎日風呂に入って、

だいたい3か月くらい持ちます。

その後は、能力が落ちてくると感じます。

そりゃ、毎日、活躍してくれているので、しょうがないです。

 

なので、3か月スパンで、これです!!

こう、紙やすりでゴシゴシ削れば、

また吸水性が復活してくれるのです。

パパは家族のために、ゴシゴシ頑張ります。

紙やすりの能力

おすすめは♯80の荒いやつです!

荒いほうが良いです。

キメの細かさは、あなたのお肌だけで十分です。

 

この珪藻土バスマットが無ければ、紙やすりも買うことは無かったと思います。

でも、意外に色んなところで活躍してます。

(中華鍋の焦げつき、ダイニングチェアの足の汚れとり等)

紙やすり、意外に便利!

問題点

紙やすりゴシゴシ作業、結構な労力です・・・。

  • 途中で、手が疲れる
  • ゴシゴシ削ると、白い粉(やばくないやつ)が出てくる
  • 結構時間かかる・・・20分くらい?
  • 白い粉が洗面所内で踊りだす
  • 白い粉の片付けがとても大変!
  • 掃除機の目詰まりも気になる

はい、こんなにも大変なんです。

ちなみに、ごみ処理担当は僕なので、一人で黙々と作業します。

 

恐い話をしましょうか。

 

この作業中に、3歳息子が邪魔しにくるんですよ。

白い粉を足裏にべっとり付けて、

走ってリビングに消えていくんです・・・。

結論

ここまで頑張って、珪藻土の維持していたのですが、

紙やすりゴシゴシは、コスパ悪すぎです。

よって、全く使えなくなったら買い替えるのが良いでしょう。

2,000円程度で買えるので。

ゴシゴシ削るんだったら、払うよ・・・。

 

また、裏表使えるものでしたら、半年くらいは余裕で持ちますよ。

真ん中だけを簡易ゴシゴシ削りも良いかもしれません。

珪藻土バスマットの処分方法についても書いてみましたので、

よろしければご参考になさってください。

処分めんどくさそーと思っていましたが、実は・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました