4人家族のホットプレートは『象印さん やきやきEA-GW30』がオススメ

生活ライフハック

前回のブログ記事で、ホットプレートを活用しているということをお伝えしました。

今回は、どんなホットプレートを使っているのかを書いてみたいと思います。

人気商品の象印さん『やきやき』は、やはり良かったです。

4人家族だと、ちょうど良いサイズかと思います。

<yamatoプロフィール>

  • 2020年10月現在、息子4歳(保育園)、娘6歳(小1)
  • 生活を豊かにしてくれるモノを買うのが好き
  • ホットプレート料理はパパ担当
  • 粉もん大好き。

ホットプレート やきやき/EA-GW30

前に使っていたホットプレートの寿命が来たので、今年の春頃に購入しました。

今のホットプレートってこんなコンパクトで軽いんですね・・・。

項目内容
品番EA-GW30
形状長方形
サイズ(外形)540x120x375mm 
サイズ(内形)平面プレート:43.1×31×2.1mm
穴あき焼肉プレート:43.1×30.9×1.9mm
たこ焼きプレート:43.1×30.9×1.1mm
重量8.5kg
コードの長さ2.5m
消費電力1300W
最高温度250℃

おうち時間が増えてくると、ホットプレートの活用頻度も上がりますね。

プレート

プレートは3枚付属されています。

遠赤平面プレート

金属ヘラも使えます!

3層構造の傷つきにくい「トリプルチタンセラミックコート」を使用しているようです。

うちでは、主に以下の料理に使用しています。

  • ホットケーキ
  • 焼きそば
  • 炒飯
  • 餃子
  • お好み焼き

全ての料理で、熱もしっかり入って、フライパンよりも格段に上手に焼けますよ。

お好み焼きは、軽く2枚焼けます。

あと、餃子!

餃子は本当に美味しく焼き上がる。

毎回、餃子パーティーでは、美味しく焼けて盛り上がります。

遠赤大たこ焼きプレート

たこ焼きが一度に30個も焼けますー!!

区切り線つきで、楽にたこ焼きが焼けます。

子どもでも簡単にひっくり返せますよ。

たこ焼きの大きさ

たこ焼きの一つが大きいです。

直径43mm!

一般的なたこ焼き器で出来るたこ焼きのサイズは直径38~40mmのようなので、大玉と言えます。

このホットプレートのたこ焼きは大玉たこ焼きが出来るので、中身はウインナーや餅も入れられますね。

出来上がるたこ焼きも、美味しいんです!!

中はトロッと、外はカリッと仕上がります。

熱の入り方が真ん中と端のほうで温度差が無く、ムラが無い。

たこ焼きを多く作るご家庭は、この大玉たこ焼きが出来るホットプレートがオススメです。

遠赤穴あき焼肉プレート

穴あきプレートになっていて、油は穴の下の水受け皿に貯まります。

焼き肉をする時に、余分な油が落ちるところが良いですよね。

収納

収納ホルダー(樹脂製)が付いているので、しっかりとプレート三枚がまとめられます。

縦置きも出来るところがポイント。

スリム・・・とまでは行きませんが、幅は18㎝で縦置き可能。

持ち運びは便利だと思います!

ただし、収納ホルダーも入れると9.5kgとかなりの重さです。

昔のホットプレートよりは全然軽いですが。

後片付け

うちのキッチンのシンクでプレートを洗うとき、少しだけはみ出ます。

残念ながら少しだけ縦が若干収まりきらない。

購入するときは、キッチンのシンクサイズを確認しておきましょう。

衛生的に少し問題ありかもしれませんが、キレイにプレートの表面を拭き取ってからお風呂場へ持って行き洗い、そのまま乾かすというのもアリかもしれません。

キッチンだと、乾かすのも邪魔ですからね。

まとめ

我が家、これを購入する前は10年前くらいに製造されたものを使っていました。

今のホットプレートってすごいんですね。

かなりコンパクトで軽い!

昔のホットプレートは本当に重くて、出すのが大変でしたが、軽いし簡単に取り出せるのが良いです。

4人家族くらいだと、このくらいのホットプレートがちょうど良いサイズだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました